スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム~第二弾~

私は、母と親友のような感じで・・
なんでも話すのですが
母から先日、突然こんな電話がかかってきました。

母:「あやかちょっと聞いて~。喧嘩中!!パパが158円のすだれ買ってくれない。ケチ~!!!」

と。(笑)

おもしろすぎて
笑ってしまいました。


今日、すだれを見かけて
ちょっと思いだしたことです。(笑)


さてさて!!

お腹もかなり治ってきたので
ベトナムの記事の続きを書きたいと思います☆

ベトナムの二日目です。

朝ご飯
P1000278_convert_20110804015807_20110806215106.jpg


くだものがすごく珍しいものがたくさんありました。
バナナが小さいことに驚きました。

また、
ホテルの近くに、オシャレなカフェやバーがたくさんありました。
ベトナムでは、女性が外でお酒を飲むという習慣がないので
すごーく行きたかったのですが、バーはやめることに。(笑)

そして朝
私がずっと行きたかったカフェに行くことにしたのです。
P1000407_convert_20110806210105.jpg

私は、
どちらかというと甘さ控えめなものが好きです♪
紅茶はストレートがいいし
コーヒーもブラックが好きです。

ベトナムはコーヒーが有名なので
ブラックのコーヒーを頼むことにしました

でも、
あれあれ~。

ベトナム語が分からなすぎて
出てきたのは練乳たっぷり、スーパー激甘のコーヒーでした!(笑)
P1000408_convert_20110806215007.jpg


でも、おいしいコーヒーでした☆
カフェの雰囲気がよくて
まったりのんびりできました。

それから私たちは
バスで1時間半の場所にある
クチというところに向かいました。

ベトナム戦争中に掘られた
人々の生活拠点となった「クチのトンネル」の見学に行く途中に
ゴムの木を発見。
P1000285_convert_20110806210544.jpg

しっかり並んでいます。
私は、このゴムの林の奥に
すごく行きたくなってきました。
この果てしない感じをずっと見ていました。
この先、なにがあるのだろうと
いろいろ考えさせられました。

なんか、映画とかに出てきそうな感じだな~と。

そんなことを考えていたら
いつの間にか
みんなはどっかに行っちゃいました。(笑)


P1000288_convert_20110806210743.jpg

ゴムを採るのは30年くらいで
そのあとは木材となってしまうそうです。



そして
クチのトンネルに到着。

ベトナム戦争中、
クチは焼けつくされましたが
クチの人々は強く生き続けたそうです。

200キロにわたるトンネルを掘り
そこで生活をしていたといいます。
ガイドさんのお話を聴かせていただきましたが
「生きる」ために人間が発揮する知恵やパワーは
すごいものがあると改めて考えさせられました。

日本は
男性が戦い、女性は家を守るという色が強いと思います。

しかしベトナム戦争は、
現地戦だったこともあり
女性も、男性と同じように戦ったそうです。
女性史博物館に行ったときには、女性が戦う姿が絵になっていて
その絵からさまざまなことを考えさせられて
しばらく絵から目が離せませんでした。

その間に
またもや
先生や他の学生はどこかに行っちゃったのですが・・(笑)


これはトンネルの入り口です。
P1000294_convert_20110806210933.jpg


こんな感じで
葉っぱを上にたくさん乗せて
アメリカ軍に入口が分からないような工夫をしたそうです。

また、トンネルを狭くして
体の大きなアメリカ人が
入れないようにしていたといいます。

これは、落とし穴。
P1000300_convert_20110806211145.jpg

下は、トゲトゲになっています。
落ちたらと考えたら、おっかない・・


ライスペーパーを作っているところを見られました。
P1000319_convert_20110806211353.jpg

私はもともとライスペーパーが好きで
よく春巻きを作っていたのですが
作っているところを初めて見ました。

そのあと
例でつくられたトンネルに入りました。

先生・学生・ガイドさんを含め
18名くらいいましたが
トンネルに入ったのは私を含め3人。

中は真っ暗で暑くて恐怖でした。
そのトンネルの中で、2人と協力して
やっと外に出られました。

トンネルの中で
団結力が生まれたほどです。(笑)

クチの人々も、トンネルの中で
こうして団結して頑張って生きてきたのかなと
ふと考えました。

そして休憩。
P1000329_convert_20110806211604.jpg

名前はよくわからないのですが
イモのようなもの。
あと、笹の葉茶です。

私は、すごくこの笹の葉茶が気に入りました。
なんだかすごくほっとする香りなので
幸せな気持になりました。

へとへとになったところで
ホーチミンに戻りました。

バスの中は
みんな爆睡でした。(笑)


ここは、お昼を食べたレストラン。
P1000341_convert_20110806211806.jpg

レストランの中に
猫が入ってきちゃったりして
のんびりしているレストラン。

ベトナムの店員さんは
仕事中に携帯を見たりして
どこに行っても
店員さんはのんびりしていました☆

食べたのはこんな料理。
フォーです♪
P1000333_convert_20110806215354.jpg

一緒に行った他の学生や先生は
この頃から日本食が恋しくなってしまったようでしたが
私はどういうわけか体に合っていて
おいしくいただきました。(笑)

先生や友人に
「最強だね。」と言われました!(笑)

生春巻き
P1000334_convert_20110806212324.jpg

メインのお肉
P1000337_convert_20110806212642.jpg

トマトのスープ
P1000339_convert_20110806213026.jpg

バナ~ナ
P1000340_convert_20110806213239.jpg

全部おいしかったなあ☆


この夜。
私の友人達は
日本食のレストランに。

私と同室の先輩は
生春巻きを食べに行ったのでした。(笑)

ベトナムのお話は
また次回に続きます。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

ベトナム~第一弾~

みなさん、こんばんは。

ベトナムから帰ってきました。
最高に楽しい旅行でした。
旅行は大好きですが、こんなに楽しい旅行は久しぶりです。

楽しいのはもちろんですが、
日本にいては気づかないことを
考えさせられた3泊5日でした。

このブログも、
しばらくはベトナム特集にしようと思います☆

趣味が食べ歩きで
食べることが好きなので
写真が、食べ物ばかりになるかと思います。(笑)


飛行機の中から撮りました☆
P1000251_convert_20110804014359.jpg

飛行機に乗るときは
なぜかいつも窓側になります。

青々としていて
綺麗だな~と
しばらく外を眺めていました。

出発前日は、ホテルに泊まっていたのですが
それでも朝早い便だったので
眠くて眠くて・・・

私は寝ようと思えば
どこでも寝られるので
あとは飛行機の中は覚えていません!(笑)

ベトナムに着いたとき
昼間でした。

時差は2時間です。

時差が8時間の
フランスに行ったときもそうでしたが
私はいつも時差ぼけがないんです、、

オトクなことに
私は、着いたら心も身体も
現地時間になります♪

私たちは
政治の中心と言われる首都のハノイではなく
経済の中心と言われるホーチミン(サイゴン)に行ってきました。
あ、ちゃんとホーチミン市って言わないと
ベトナムの英雄、ホーチミンさんに怒られちゃいますね。(笑)

空港の様子
P1000254_convert_20110804014819.jpg

日本よりも暑いと聞いていましたが
それほど暑くもなく
私は、ベトナムの方が過ごしやすいかなと思いました。

空港を出て
まず驚いたのは・・

バイクです!!
P1000266_convert_20110804015529.jpg

なんだこれ!!
と思うくらい街はバイクだらけ。
ベトナムの人は、信号を守りません。
ベトナムは車、バイクが優先ですし
最初は恐怖でした。

安全のため、
日本でいう銀座のような素敵な場所にあるホテルでした。
とても治安がよいこともあり、夜は自由でした。(笑)



同じお部屋の先輩と行動をしました。
お会いするのは2回目。
こういう出会いっておもしろいです。
お互いによく知り合っていない中で
異国の地を旅するなんて
今しかできないことかもしれません。

先輩とは、この3泊5日で
いろいろなことを熱く語る仲になれました。(笑)

ここが晩御飯を食べたレストラン。
P1000274_convert_20110804023334.jpg

この日は、たまたま先生と一緒にご飯を食べに行きました。
見た目は日本でもありそうですが
味と香りはベトナム仕様です。(笑)
P1000273_convert_20110804023513.jpg

夜は、ホーチミンの街を
先輩と2人で散策しました!!

真夜中のベトナム。
なかなかスリルがありました♪

そのため、写真がありません。(笑)

歩いていると
おじさんが笑顔で腕を掴んできたり

バイクに乗らないかと
声をかけてきたり

何度もバイクにひかれそうになったり

日本ではないような
そんなことも普通にあります。


「1ドルでバイクに乗らないか?」と
ベトナム人のおじさんに言われました。

私は、「乗りません」ということを
伝えたいので首を振りました。

そのあと
反対側に渡りたかったので
私は、横断歩道を渡ろうとしました。

でも、バイクが多すぎて怖くて
なかなか渡れませんでした。

そしたら
そのおじさんが、私が困っている様子に気づいて
バイクを止めてくれて
一緒に反対側まで渡ってくれたのです。

でも
大学の先生に
そういう優しい人のふりをして
スリをしたりする人がいると聞いていたので・・

私は、
優しい人だなという気持ではなくて
「怪しい人かもしれない!気をつけよう!」と
思っていました。

でも、

私がおじさんに
お礼を言うと・・・

そのおじさんは
笑顔で去って行きました。

ほんとうに
優しい人でした。

私は、おじさんの優しさを疑ってしまいました。
すごく恥ずかしくなりました・・・。

ベトナム人の温かさを感じた
始めの出来事でした☆

ベトナムのおじさん、ありがとう。

(ベトナム特集は明日に続きます。)

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

FC2カウンター
Flashカレンダー
プロフィール

あやか

Author:あやか
Dialy of thank youに
ようこそ☆
管理人のあやかです!
とある女子大に通う、
大学3年生です。

大学3年も充実した
1年にしたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rain shininig
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。