スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名字

私の名字は
かなり珍しい名字です。

ホテルのバイトをしたときも
珍しすぎるので
酔っぱらったおじさん達が私の名字を覚えてくれて
追加のときは
私の名字を連発していました。(笑)

○○さ~ん!!
○○さ~ん!!
って。(笑)


名字が珍しいって
いろんなところに顔出している私にとっては
ほんとオトクだと思っています。

初対面のときの
話題になるんです。

あやか:「○○と申します。」

相手方:「え?もう一度、お願いできますか?」

みたいな感じで
そこで
私の名字の珍しさで
盛り上がります。

加えて、
かなり間違われることも多くて。

私の大学の
体育のテニスの先生なんか、

毎度、間違って
その度に
受講生みんなで大笑いで

先生も大笑いで

それをきっかけに
先生とも仲良くなって。

さらに
私の名字を
受講生も覚えてくれました。

また
学友会の選挙で
私の名前が投票用紙のところに載っていて

ちょっと授業で話したくらいの方が
「載ってたね~!!見たよ!頑張ってね!」って言ってくれて
嬉しかったです。


初対面のときに
相手方の人が
私の名字を間違った時。

相手方の人って、

ほんと
焦った顔をされるんですね。

名前を間違えるって、
かなり失礼、って思う方が多いと思います。

わたしは、あんまり
「失礼なことをしちゃった・・・。」と
相手方に思われたくないので

「いいですよ!
自分でも、言い間違えそうになるくらいですから♪」

って、言ったりします。

やっぱり
せっかくお話しているのですから
名字なんかも、楽しい話題にしたいんです。


ただ、
書面での間違いは
ちょっと傷つきます。(笑)


あと、
おもしろいのは


会って、まもない人に
「あやかさん、もしかして、お兄さんいますか?」
とか
「あやかさんのお父さんはもしかしてIT関係の仕事をされていますか?」
とか
「あやかさんのお父さんは、学校の先生ですか?」
とか
「あやかさんのお父さんは、デザイナーではありませんか?」
とか
「親戚に、陶芸家の人いますか?」

などと
聞かれることです。(笑)

何十年か前に、
仕事でお会いしたことがあるんですよ~。
とかって。(笑)

こんな面白い質問があるので
いつもおもしろいです。

でも、
幼いころは
早く結婚して、名字変えたいと
かなり本気で思っていました。


珍しいと
からかいがいもあります。

今は、逆に
初対面の方などに
自分の名字に触れてもらえることが嬉しくて

この名字でよかったな~と
思っています。

名字は
さまざまな形で
わたしにいい出会いを
もたらしてくれています。

でも
8年以内くらいには
名字が変わる予定です!!(笑)

きっと!です。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

FC2カウンター
Flashカレンダー
プロフィール

あやか

Author:あやか
Dialy of thank youに
ようこそ☆
管理人のあやかです!
とある女子大に通う、
大学3年生です。

大学3年も充実した
1年にしたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rain shininig
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。