スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省

今、私がかかわっているNPOでとある取材をしています。
市民活動などのきっかけを取材しています。

いろいろな人たちの話が聞けて、すごくおもしろいです。
ほんとうに、それぞれの方がいろんな想いを持って活動をされています。
もう出来上がった活動のように見えたり
とてもその人が年上の方だったりすると
なかなか普段、「きっかけ」の部分に触れることはありません。
だからおもしろいです。

話を聴くのも好き。
それを聴いて、自分の中に入れるために考える時間も好き。
それを文章にするのも好き。

でも、質問するのが苦手。

私の取材の質問の仕方がとっても下手。
すばらしく下手。
とっても下手です。

聞かれた人が、答えやすいように聞くんじゃなくて、結論を先に聞いてしまう。
実は心の中で、「結局なにが言いたいんだ?」と、思っていて

その結論を唐突に聞いてしまうのであります。

ほんとうはお話を聴く中で、
その人はどのような想いでやっているのかということをくみ取って
それを答えにすればよいのですが。

実際、お話の中で私が感じた「答え」と
ストレートに聞いてみたときに「答え」は違うことがほとんどで。


そういうのもおもしろくて
聞いてしまうのですが。

例えば、
その人の活動の「やりがい」について聞きたいとき。

普通に考えれば
活動の話をしてくださっている中で
「ああ、この人はこういう想いで、こういうところにやりがいを感じているのだな~。」
と、察することができる。

でも、私は
「ずばり、やりがいを感じるとこは、どのようなところですか?
と、結論をいきなり聞いてしまい

そして、
周りの大人の方々は笑います。(・_・)

「唐突な・・・!(笑)」と。

そういえば、
友人にも「単刀直入に聞きすぎ!」
と、言われてたな~と思いだす私。

ましてや、
普段は話に結論なんてなくてよいですが
記事を書くのは私なので
あいまいなまま書きたくないので
確認の意味も込めて
結論をはやまってしまいます。(T_T)

でも、
取材だからじゃなくて
普段からそういうコミュニケーションを
とっているのか、と思いました。

そして、自分も
単刀直入に聞かれたいので
質問されるなら、
「結局どう思ってるんだ?」というニュアンスを含んだ
結論を求められるような質問が好き。

何が聞きたいのかわからないのが一番いや。
ほんとうは聞きたくないけど
話をつないだんじゃないかと思う。

と、いうのは
私の好みで。

それは、まずいということをずっと感じていて
どうにかしようとしています・・・・。

と、いうことで身近な暇のある大人に話してみました。(笑)

母:「話を聞いたあとに、『やりがいは?』ってそのまま聞く人がいるか!?失礼だ!大人はできないね。結局そこが聞きたくても、それは言わないでしょ。話の中から読み取れって感じ。その人が一番大切にしている部分を言葉一つでまとめろ!って結論にせまるのは失礼。だから『そこ、聞いちゃうのか!?』って笑ったんじゃないの?大人は。一問一答じゃないんだから。それだったら、Web回答でいいでしょ。わざわざ会って、話をする意味がない。でも、歳が離れていたり、その人やその地域をよく分かっていない前提だから、その質問が許される立場なのかもしれないけど・・・。若いし。」

私:「ん~。私も、まだまだですね~。」

母:「ま、頑張ってください!」

と、超反省した今日このごろでした。。


私の協賛が取れるのは、
「取りたい取りたい取りたい取りたい取りたい」
と、頭いっぱいに考えながら営業するからかなーと思いました。
それだけ考えてると、勝手に口がペラペラと動く。

そして、今日は成績が発表されました。
うちの大学の「合格」は上から
S・A・B・Cとなっているのですが

この半年は、NPOであったり学友会であったり
すごくいろんな活動をしているので
いろんな人に「大学の単位は大丈夫なのか?」と言われていました。

そんなに言われると

ギリギリのCじゃなくて
Sをよけい取りたい気がしてくる。(笑)

レポートを書くときに
「Sほしい、Sほしい、Sほしい」
と、協賛のときみたいに
どうやったらSになるのかを一所懸命考えると
Sになるような気がします。

私は頭は悪いのですが、
Sの取り方はわかります(;_;)

他の活動にのめり込んだら
大学がおろそかになる?

それは、大丈夫です!\(^o^)/
ボランティア活動など、外の活動ばかりのめりこんでいても
学びの場が失われるどころか、相互に作用するんじゃないのかなあと
勝手ながら思います・・・。


でも、取材は
「取りたい取りたい取りたい取りたい取りたい」とか
「Sほしい、Sほしい、Sほしい」みたいな感じだとダメ。


他の点でも、ブログの記事にしたい点がいっぱいありましたが
今日は、方法の点からすごく反省したように思います。

苦手なとこがわかったので、
なんとかしたいです。
スポンサーサイト
FC2カウンター
Flashカレンダー
プロフィール

あやか

Author:あやか
Dialy of thank youに
ようこそ☆
管理人のあやかです!
とある女子大に通う、
大学3年生です。

大学3年も充実した
1年にしたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rain shininig
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。