スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼

最近、相談されることが多くあります。

相談したいんですけどー
って、アポとって、相談されるんじゃなくて
いつの間にか話し込んで、
結果的に、悩み相談を聞くというパターン。

それは、社会人の人もいるし、同じ年齢の人もいるし、後輩からもあるし、年齢はあまり関係なくなってきたのかなと思っています。

でも、何歳も年上の人が
私に悩みを話すということは
プライドとかあるから、出来れば避けたいんじゃないかなと思った。
内容的にも。

それでも、言うってことは
信頼してくれてるってこともわかったし
ただ単に、聞いてくれる人、立場的に言える人、わかってくれる人が周りにいないんじゃないかと思った。

もちろん、悩んでいるからって私にアドバイスを求めたい訳でもないだろうし、
解決策を見つけたいわけでもなく。

でも、信頼して言ってくれたということが伝わってきたから
どこかで力になれたら嬉しいと思った。

どんな相談がきても、
あまり動揺することはないし。

後輩も、周りに他の先輩はいっぱいいたのに
わざわざ私を選んで相談してくれたのは嬉しかった。

もっと近い学年に、相談できる先輩がいないこととか
いろいろ見えてきて、結構、私に言うってことは話やすいと同時に最終手段的な感じだったということも感じられて、なんとかしないとなっていうのも思った。

意外に、溜めていたものがあったんだなということが伝わってきて。

一方的に言う先輩とか、
よくいたし、先生とかでも多いけど

話も聞けないのに、一方的なコミュニケーションじゃ、関係性は作れないと改めて思った。

自分のところに情報が集まってくるということは、私にとってはメリットだし、動きやすくなるけれど、

みんな、ちょっと痛いし、周りの環境がよくないんだろうなって思う。

私に話すってことは
不利益にならない人を選んだんだろうし
この人なら話聴いてくれるだろうって思ってくれたんだろうから嬉しいけど。

もっと近いとこで、解決に近い場所で、言う前のワンクッションになればいい。

そして、時間はかかるけれど
人と強力な信頼関係が築いていけるということは、私の強みでもあると思うから、大切にしていきたいと思った。
スポンサーサイト
FC2カウンター
Flashカレンダー
プロフィール

Author:あやか
Dialy of thank youに
ようこそ☆
管理人のあやかです!
とある女子大に通う、
大学3年生です。

大学3年も充実した
1年にしたいと思っています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
rain shininig
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。